矢野園のご紹介

矢野園の歴史

店舗は大正5年(1916年)に
建てられ、2階正面には格子戸が
設けられるなど江戸風の商家の
構えとなっております。

また店舗北側に隣接して、明治31年
に建てられた土蔵造り2階建ての店蔵
があります。

この店蔵の後ろは木造2階建ての
建物になっています。
2階は主人専用の部屋として使われて
いました。

普段、近江に居住していた主人が年に
二度、この部屋で帳簿確認と商売の
指示をしておりました。

現在は内部を改装し、矢野園・米蔵・
喫茶有鄰として営業致しております。


茶葉へのこだわり

静岡茶・宇治茶・鹿児島茶・狭山茶を
取扱い。
オリジナルブレンド”有鄰”・
”蔵あかり”が人気商品。
他、有機茶・桑茶がございます。









お米へのこだわり

日本全国の米を1Kgよりブースにて
販売。 店頭精米致します。

無農薬米・契約農家(新潟妙高矢代米)
を中心にこだわり米の販売致して
おります。
古代米・もち米などもございます。

 

 

喫茶へのこだわり

大正時代の建物で、おいしいお茶と
和菓子が召し上がれます。

軽食などもご用意してありますので、
ゆっくりとした時間をお過ごし下さい。